リザベリン


リザベリン

普段食事から栄養分や必要成分を摂取するのが当たり前ではありますが、食事だけでは満足に全ての必要栄養素を摂取するのは困難でしょう。
タンパク質や炭水化物、脂質やアミノ酸を含む食材は主食としても食べられますがその他のミネラルもしっかり摂る必要があります。
リザベリンのTYPE3に含まれている成分はこれらの取りにくい成分をはじめ、体内栄養素の補給ができる錠剤でしょう。

リザベリンTYPE3にはMSMや冬虫夏草やマカなどが入っていますが、今回はブラックカーラントの効果とはどのようなものなのでしょうか?
ブラックカーラントと聞いても日本人にはあまりピンと来ないかもしれませんが、知られている名称としてはカシスという名前の方が聞き覚えもあるでしょう。
ブラックカーラントには赤色の成分でもある、アントシアニンが豊富に含まれています。
アントシアニンは眼精疲労を改善する効果の他にも、肝臓の機能低下を防いだり若返り効果の抗酸化作用も期待ができるでしょう。
また血管を広げ血液循環を円滑にする効果もあるので、末梢血管の細部に至るまで血が行き届きます。
また身体を強くする効果として南米ペルーが原産の植物キャッツクローは、アルカロイドと言われる成分の効果で身体の免疫力を高めてくれるでしょう。
身体の免疫力が増加すればインフルエンザなどのウイルスの侵入を防いだり、風邪やアレルギーに対しても予防効果が期待できます。

そしてリザベリンには、香辛料の一つでもある黒胡椒の成分も配合されています。
黒胡椒にはカリウムやカルシウム、マグネシウムに鉄分など豊富なミネラル成分が含まれているでしょう。
カリウムは腎臓の働きを促進し不要なものを体外に排泄し、鉄分が血液に変換され循環される際に血圧を下げる効果もあります。
またカルシウムやマグネシウムは身体の骨に影響があり、カルシウムは骨を作る成分に生まれ変わるでしょう。
マグネシウムは骨が生成される際に、骨自体に弾力を与え丈夫な骨へと変化させてくれます。
ただ硬い骨だけでは衝撃に対して脆くすぐに骨折してしまいますが、弾力を持った骨であれば骨内で衝撃を吸収し強い骨になるでしょう。
さらにマグネシウムもカリウム同様に血圧を下げる効果があり、筋肉の収縮を防いだり血栓が出来るのを防ぐ効果が期待できます。
これにより狭心症や心筋梗塞などの心臓病にも、かかりにくくなるでしょう。

TYPE3の錠剤には不足しがちなミネラル成分が多く含まれており、このミネラルは身体の細かい部分に必要な成分と言えます。
いつまでも見た目だけでなく体の内部から若々しい身体を手に入れるためには、ミネラルをしっかり補給し不足を防ぐ必要があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です